シアリス体験談
パソコン

シアリスで勃起した人の体験談を分析してみました。

硝酸剤をはじめとするシアリスの併用禁忌薬

ED治療薬は比較的新しくできた分野の医薬品ではありますが、世界的にブランドとして確立されている銘柄がいくつかあり、シアリスはそのなかのひとつということができます。
シアリスは錠剤タイプで手軽に服用できるほか、最長の場合で36時間程度にわたって効果を発揮するというところも特徴となっています。
これは、シアリスが食事の服用による影響をあまり受けないというところにポイントがあり、他の種類のED治療薬であれば、確実な効果が得られるようにするためには空腹時に服用するようにという注意書きがあることがほとんどです。
ただし、シアリスには食事による影響がないとはいっても、飲み合わせが悪い他の医薬品、いわゆる併用禁忌薬とよばれるものは存在しているため、こちらについては十分に注意をする必要があります。
シアリスの併用禁忌薬の代表的なものとしては、硝酸剤が挙げられますが、この硝酸剤というのは、狭心症の人が発作を抑える目的などで服用する医薬品で、一般にニトロとよばれているものなどが該当します。
こうした併用禁忌薬である硝酸剤とともにシアリスを服用した場合、体内の血圧が急降下してしまう可能性があり、意識を失ってしまうなど、きわめて危険となります。
硝酸剤には一般的な飲み薬のようなタイプのほか、舌の下に入れる錠剤タイプ、スプレータイプ、塗り薬・貼り薬タイプなどさまざまな製品がありますが、いずれもこうした副作用が生じる可能性があることは認識しておかなければなりません。
また、意外なところではグレープフルーツジュースとの服用も良くないとされており、それはジュースのなかに含まれている物質が、シアリスの有効成分の代謝を阻害する作用があることによるものです。